人の存在

≪出会いと別れ≫

そんな言葉を久しぶりに実感している今日この頃です。。。
職場では一年の節目ともなる月。
3月は転勤の季節でもありますよね。
私が慕う兄さん’sと姉さんも移動・転勤などでちょっと顔をあわせることが少なくなりそうです。
・・・・・・さびしい。
まぁ。そんなこと言いながらすぐ会えるんですけどね。
いや、会いますよ(笑)


人って、その人の存在でホント救われる時ってありますよね?
何かちょっとした言葉だったり。
可愛い笑顔だったり。
いつもの冗談だったり。

ホッとするその「存在」って考えてみればすごい大きな安心感。
上司でも先輩でも友達でも親でも。
大切ですよね。そういう存在。

みなさん、何でも話せる人居ますか?
・・・私はもちろんYES!
居ますよ^^


さて。3/29、私はここへ行っていました。
向かうは札幌。
真っ直ぐ向かう

カピ・・・
d0096103_159164.jpg

いや違う違う!
円山動物園
d0096103_1583294.jpg


どうして?ってそれは私が絵を始めてまだ間もない頃に絵の展示で声を掛けてくださった円山動物園の金澤園長が3月いっぱいで定年退職を迎えられるから。。。

園長とは絵の関係の知人からご紹介頂いたご縁なのですが、「来年個展をします!」と話していた時「じゃぁ、来年個展見に行くから動物園でも展示してよ」と。
そして、翌年個展の時には本当に会場に足を運んで下さった園長。
円山動物園でも2回程展示に参加させて頂きました。

とにかくね、気さくって言うか動物園に行ったら「エンチョーーーーーーォ!」とまず園長を探すって言うくらいの。
そんな方(笑)
今回、園長にご挨拶しに行ったら通して頂きました。
園長室
カピ・・・あれ。さっきのカピバラ?
d0096103_212468.jpg


「園長写真撮ってもいいですか?」って聞いたら
戸棚の上にのってたカピバラ君を「あ、これも下ろすかい?」っておろしてくれました^^

カピバラを?戸棚?んんん?どーゆーこと?

実はこの動物達、発砲スチロール製。
見た目は重厚そうですが、両手でヒョイ!と持ち上げられるんですよ~♪
この動物達は動物園の方が作ったものだそうです。
近くで見たけどプロっぽかった(笑)
d0096103_2173215.jpg

器用な人って居るもんなんですねぇ^^

そしてやっぱりこの一枚を撮らなきゃね。
園長&ririnomi
d0096103_2204548.jpg


金澤園長とこれからの動物園について、artについて、集客について色んなお話をさせて頂きました。
最近、円山動物園は動物の≪死≫についてもマスコミに公表しているのですが、それにはやはり賛否両論の意見が多数寄せられたそうです。
でもね、園長は言っていました。
「生きているものは必ずいつか死ぬでしょ?だから、それをちゃんと見守って伝えたいんだよ。そうやって命の大切さを伝えないといけないと思うんだ」って。
動物園での動物の死はある意味タブーな出来事だったのでしょうが、今では動物が亡くなるとずっと見守っていたお客様からお花が届いたりもするそうです。

何より、私が「ただいま~♪」と言える場所が円山動物園でした。

人の「存在」ってやっぱり素晴らしい。
園長がこの3年間で変えていったことってやっぱり凄いことな気がします。

園長お疲れ様でした。
そして、ありがとうございました。。。


↓園長がこの3年間で一番多くいた場所。園長室。
d0096103_2382453.jpg

[PR]

by ririnomi | 2009-03-31 02:39 | 色々