哲学的な題名のある絵①~壷の中から声~

私は去年の2月~10月まで、とにかく絵だけの生活をしよう!と決め、仕事を辞めて家で絵を描く生活をしていました。
美術の学校に行っていない私・・・。
人と同じように時間を使い、人と同じような普通の生活をしていては、間違いなく自分が思い描く「絵」での夢は実現出来ない・・・そう思ったからです。
絵に付属して、色々なものを多く見るため、作家さんの個展や展覧会、あとは外にも出て写真を撮ったり、何か作ったり・・・ボディーボードに出掛けたり・・・旅をしたり・・・とにかく「感じる」と「見る」ことを頭に置きながら製作し、活動していました。
自分なりに色々な方法ややり方で毎日、絵を描き、題名を決めてから絵を描くこともしました。
普通の題名ではなく、哲学的な要素を入れた題名で。
考えたのは良かったものの、そこには楽しさだけではなく、苦しみや落胆もありました。
でも、この方法は今になってとてもいい勉強になったと思います。

その方法で描いた「哲学的な題名のある絵」をご紹介します。

d0096103_21402613.jpg
壷の中から声
[PR]

by ririnomi | 2006-12-15 21:41 |