見守ってね

私は絵を始めてからというもの、絵の世界で生きたくて生きたくて、それで、収入より絵を満足いくまで描ける生活を29歳になる年に選びました。
今は季節雇用のような仕事のお休み中・・・また来年からは半年程仕事に復帰します。
その職場で一緒だった私の母くらいの年の私と同じ臨職さん。。。
笑顔がすっごく素敵でいつもいつも優しく・丁寧に仕事の分らない私を見守ってくれていた人。。。
今年1月。
私があるとき、その臨職さんに「絵を描いてるんですよぉ」って言ったら「私の行ってるお寺に一枚描いてくれない?」って言って下さって描かせていただいたのが、こちらの絵なのですが・・・。
これを渡した後、家に帰って臨職さんが見た所、「旦那と私が気に入ってしまって・・・うちで飾りたいの。もう一枚描いてくれる?」って・・・・。

涙が出ました。。。

臨職さんも涙をいっぱい目に溜めて、私は泣き。。。

こういう風にして喜んでもらえるなんて、幸せ以外の何者でもなく・・・。
絵を描いていて良かったぁ~~~って心から思います。
結局、お寺さんにはもう一枚絵を描かせていただきました。
今でも、この臨職さんとは大の仲良し♪
ほんっと大好き!
今は、福祉の講座を一生懸命勉強している臨職さん。
その姿に頭が下がり、私も!っと言う力をもらっています。

どうか、この絵が臨職さんのご家庭の幸せを見守ってくれますように。。。

d0096103_1444017.jpg

[PR]

by ririnomi | 2006-12-15 14:37 |