マーカーブレスレット - 北海道クラシックゴルフクラブ-

先日UPしました某会員制有名ゴルフ場のショップのお話

↓↓↓



実はコチラでした!
なんと!

↓↓↓click

北海道クラシックゴルフクラブさん(公式HP)

北海道クラシックって言葉はどかかで耳にした方も多いのでは?
北海道だけでも4つのゴルフコースがある有名ゴルフ場です。
ビックリでしょ?

こちらのBLOGには『Leather work shop JUN』さんの記事が掲載させています。
この中にririnomiデザインのBAGも登場していますよ~♪

*************************************************************
先日からjunさんと打ち合わせをしていたブレスレット。
ゴルフのマーカーを付けるこのブレスが今日出来上がっていたのでUPしますね。

d0096103_23281149.jpg


私がつけるとこんな感じ。

d0096103_23281121.jpg


d0096103_23281179.jpg


こんな感じのも。

d0096103_23281114.jpg


こんな形のもあります。
もう少しで完成かな?

d0096103_23281190.jpg


色んなものがドンドン出来上がってきて、ひとつひとつ目の前に現れてきます。
junさんとの出会いを考えたら去年のランタンフェスティバルの時にはじめまして!だったんですよねぇ。
d0096103_105762.jpg


d0096103_112445.jpg


d0096103_114391.jpg


感慨深いなぁ。。。



いつも思うけど、どこでどう繋がっていくのか、その時点では分らない。
小さな自分が、【いいか・悪いか】をその時判断するものでもないと思うんです。

だから、向き合うものにはトコトン向き合う。
諦めない。

人の持つ夢が格好悪いとか、その年齢でどうなの?とか言う言葉を時々耳にしたり、目にしたりもしますがそれは自分で考えればいいし、人がどうこう言うことじゃないですよね。

そして

悩んでる暇もないです。
立ち止まってる暇はもっとない。
ホント。

それくらい、いつもチャレンジだし、研究だし、自分との戦いがあります。

それが面白い。

最近、この革の絵付けを通してそう思えるようになってきました。

思うようにいかないから、何度も何度も挑戦してはダメになり、また挑戦。
一度成功しても、次に同じことをして成功するとは限らないのが革の絵付け。
画材の水分量・乾燥の仕方・筆の使い方・絵の具の扱い方。
絵の具は色によっても相当癖があるので、それを覚えて混色したり、合わせたりするのに本当に苦戦します。
でも、だからこそチャレンジ。

好きなものに向き合えることが今は嬉しくてたまりません。
ヒヒヒ

熱くかったちゃったわぁ^^;

北海道クラシックゴルフクラブさんに行かれる方は是非!ショップにも足を運んでみてくださいね。
宜しくお願いします。



北海道クラシックゴルフクラブ
〒059-1434
北海道勇払(ゆうふつ)郡安平(あびら)町早来(はやきた)富岡406番地
TEL:0145-22-4101 FAX:0145-22-4144
E-MAIL:hcgcinfo@classicgolf.jp
[PR]

by ririnomi | 2010-05-20 00:59 | デザイン